通信制高校とは?スクーリングなどを知っておこう!

通信制高校に通う人のバリエーションはとても豊富

通信制高校に通う人のバリエーションはとても豊富 / スクーリングで得られる大きなメリットとは / イベントに参加して情報を集めるという手段が有効

通信制高校とは、その名のとおり通信によって教育を受ける高校です。
そう言われると一切通学する必要がないと勘違いする人が見受けられます。
しかし実際には通学を求められますし、レポートの提出なども必要です。
通信制高校の通学は一般的にスクーリングと呼ばれています。
そう聞くと大変そうだと感じて、進路の選択肢から外そうと考える人もいるでしょう。
通信制高校に通う人のバリエーションはとても豊富です。
他人のペースに合わせずに学習できるため、全日制の勉強についていけない人や、すでに就職している人などもいます。
どのような人であっても、入学前には分からないことが多くあるものです。
イメージと異なる点を少なくするために、通信制高校について実情を知っておきましょう。
自宅で学習を進めるのが基本的なスタイルであるのは確かです。
そのためのカリキュラムが設けられているので、日々おの学習はそれに従って進めていきます。
しかし、遅かれ早かれそれだけでは不十分な点が出てくるのです。
最初のうちは順調でも、自分の理解が正しいのか自信を持てなくなることが多くなってきます。

通信制高校に説明聞きに行ってきた。
当時に高校卒業認定試験のことも教えてもらった。
どちらにするか。
それぞれメリットデメリットあり、今の息子にはどっちが合ってるか。
高卒認定試験だと将来進学を視野に入れないといけないけれど、未だ昼夜逆転がひどい彼が一年半後学校に通えるのか?悩ましい😣

— はあと (@harenotiamehuri) 2018年10月28日